コーヒーに含まれるカフェインの量は?

コーヒーに含まれるカフェインの量は?

コーヒーが好きでたくさん飲む人にとっては知っておきたいのがカフェインの量です。
カフェインはとりすぎは良くないといわれていますが、実際にコーヒーにはどれくらい含まれているのでしょうか?

 

ドリップとインスタントで異なるカフェイン量。
厳密にいえば豆ごとに違うのですが、そうなるときりがなくなるのでここではドリップとインスタントの2種類で比較してみました。

 

ドリップ :235ml: 95mg
インスタント:235ml: 62mg
※wikipediaより。

 

これを見るとドリップの方がカフェインが高いことが分かります。
またドリップコーヒーでは一杯当たり約95mgのカフェインを摂取していることになりますが、カフェインは一日どの程度までなら取って良いものなのでしょうか?
こちらも年齢や身体の大きさ、体重などで個人差が生まれてきます。
また色々な説がありますが、一日あたり500mgまで。
そして1度に200mgまでの摂取に抑える方が良いでしょう。

 

カフェインの効果として覚醒作用などがあげられます。
脳が覚醒するために眠気防止の飲み物としても有名ですよね。
しかし一度に大量に摂取すると死に至ることもあります。

 

摂取量を守れば身体にも良いことが分かっているので、一日、一度に取りすぎないようにしておいしくコーヒーを飲みたいですね。